浜田産業

2022年6月30日

基本のプロテイン

プロテイン(タンパク質)は炭水化物・脂質と共に3大栄養素と呼ばれる重要な栄養素であり、様々な役割がある骨格筋の主要な材料となるものです。

そのタンパク質を過不足なく摂取する事は、健康的な生活にはとても重要となります。

ちなみに運動をしていない成人男性でも1日90g程度のタンパク質が必要だと言われていますが、通常の食事から摂れる量は70g程度で、約20gが不足すると言われています。

又、タンパク質の吸収を高めると、筋肉量を増やす事にもなりますので、スポーツを行う方には必須の栄養素とも言えるでしょう。

タンパク質は肉や魚などの食品から摂取できる栄養素ですが、不足する場合に手軽に補えるのがプロテインであり、そのプロテインを活用すれば手軽に筋肉量を増やす事が可能になります。